呉市・江田島市を中心に、お墓や石材のお仕事をさせていただいております、増木石材店の増木です。呉市阿賀北の個人様墓地にて、お墓のクリーニングとリフォームをさせていただきましたので、ご紹介します。

 

呉市阿賀北の個人様墓地 リフォーム

 

父の知人の方からお声かけいただきました。呉市阿賀北の個人様の墓地にお墓をお持ちのお客様です。ご一緒に現地までお墓を見にうかがいました。

 

こちらがご相談いただいたお墓です。立派な大名墓で、とても古いお墓ではあるものの、お掃除なども小まめにされている印象があり、大切にされていることが伺えます。かなり山の中にある墓地で、周りは緑に囲まれていました。お客様のお悩みの点のひとつは、今のお墓には納骨する場所がないということで、納骨スペースを作りたいとご希望でした。

 

また、建てられてから100年以上とかなり時間が経っていて、木々に囲まれているということから、お墓の汚れも気になっておられました。お墓の周りにもたくさんの木の葉などが落ちていて、お墓も全体的に黒ずんでいます。この機会にお墓をクリーニングして、長年の汚れをきれいに落とすことになりました。

  確認をしたところ、このお墓は真下に納骨をして建てられたお墓で、納骨室のようなスペースがないことが分かりました。お客様に伺うと、このお墓にはあと二人の方のご遺骨を納めたいので、それだけのスペースを確保できれば良いということでした。ただ、左右をお墓に囲まれていて余分なスペースもないため、お墓の下に納骨室を設けるのは難しい状況でした。そのため、このお墓の手前部分にお二人分の納骨ができるスペースを作ることにしました。

  工事の様子です。お墓の手前に納骨室を作成したところです。お墓はクリーニングをして白くきれいな石肌が見えるようになりました! 彫刻部分に色も入れましたので、くっきり文字が見えるようになっています。

今回のお墓は、建てられてからかなりの年月が経っていますのでわずかな傾きはあったものの、お墓としては十分に耐えられる状態でしたので、お墓を一旦解体したりせず、そのままの状態でクリーニングと文字の色入れをし、手前に納骨室を作成することにしました。すべてを直すとたくさんの費用もかかりますし、「あと二人分の納骨ができるようにして、汚れを落としたい」というお客様のご希望を叶えるには十分な強度がありましたので、この方法をとりました。

 

納骨室は、3つの石をコの字型に組み合わせて作成しました。この下には基礎を打って強度を保ち、傾きなどがないようにしています。内部はこのようなL字の金具で開いたりしないようしっかり留めています。また、納骨する場所には砂を敷いてきれいにならして仕上げています。

 

納骨室の蓋石を設置し、その上に花立てと線香立てを据えて完成です。

新しく作成した手前の納骨室と遜色しないほど、クリーニングできれいになったお墓です。全体的に黒ずんでいたお墓は、新しいお墓のように白く明るくなりました!

 

花立てと線香立てです。納骨室と同様、お墓本体と違和感のない色合いの石を選んでいただきました。花立てにはステンレスの花筒を入れています。

以前あった花立てと線香立ては一体形のもので重量もありましたが、今回はひとつひとつをバラバラにできるように作成し、簡単に動かせるようにしました。「家族だけで納骨ができるようにしたい」というお客様のご希望に応えて、簡単に取り外して納骨ができるようにするためです。納骨室の蓋石も、強度を保ちながらもなるべく軽くなるように厚みを考え、側面には取っ手も付けました。

 

お墓側面の彫刻にも色入れをして仕上げました。お客様には、手前の納骨室の作りなどに関しては「いい感じでお願い!」とある程度お任せいただけたのですが、要望通りに出来上がっていると大変喜んでいただけました^^

今回はお客様が、「自分たちで納骨できるように」とご希望でした。その点を重視して、楽にご納骨ができるよう、新しく作成する各部材の重さや作りを工夫しました。また、今のお墓と違和感がないよう、お墓全体のフォルムを損なわないようにデザインを考慮したり、ご予算の面でもお客様のご負担をできるだけ抑えて施工できる方法を考えたりしました。その結果、信頼してお任せいただいたお客様のご要望に応えることができてうれしく思います。

今回は、長い間大切に守ってこられたお墓のリフォームをお任せいただきありがとうございました。先祖代々のお墓に手を入れるのは、お客様にとってはとても大変なことだと思いますが、仕上がりにご満足いただけておりましたら幸いです。ご納骨はご家族様で ということでしたが、何かお困りの際は遠慮なくお気軽にお声かけください。