呉市・江田島市を中心に、お墓や石材のお仕事をさせていただいております、増木石材店の増木です。呉市営の二河墓地にて、透水性カラーコンクリートで雑草対策をさせていただきましたので、ご紹介します!

 

呉市二河墓地 雑草対策 透水性カラーコンクリートを使用

 

今回は、お墓に追加彫刻のご依頼をいただいて、その際に併せて雑草対策のご相談をいただきました。呉市営の二河墓地にお墓をお持ちのお客様です。

現地のお墓の様子を見に行ってみると・・・

 

このように、ずいぶん草が生えていました。お客様も、「草刈りが大変で・・・」とおっしゃっていました。広くて立派なお墓ですが、これだけ広いお墓ですので、すべてきれいにするのはとても大変だったと思います。

防草施工の方法としては、色々な方法があります。費用がかかるもののきれいな仕上がりになる石貼り仕上げや、しっかりと固めるコンクリート仕上げ(コンクリートの上に樹脂舗装をして見た目も損なわない方法もあります)、こまかい場所もきれいに施工できて費用も抑えられる固まる砂や土での仕上げ、一番費用面を抑えることができる手軽な防草シートなどです。お墓の状況やお客様のご希望、ご予算などに応じて、様々な方法から選んでいただくことができます。

今回は、お客様とお話しして、透水性のカラーコンクリートを使用して雑草対策をすることになりました。透水性があるので排水を気にすることなく施工できて、見た目も土に近いので自然な仕上がりで人気のある方法です。お客様も、コンクリートでの仕上げに比べて無機質な感じがせず、自然な仕上がりになる点を気に入ってくださいました。

※防草対策についてはこちらをごらんください→お墓の雑草対策

 

工事が始まりました。生えている草をすべて根から取り除き、3センチほど土を漉き取っています。

 

お墓手前の踏み石は高さを調整とズレ防止のために、セメントできれいに据え直しました。このあと、透水性のカラーコンクリートを入れて完成です。

 

完成しました! 明るくすっきりとしたお墓に仕上がっています。

一見、土と見間違うような仕上がりの透水性のカラーコンクリート仕上げです。透水性なので表面に水が溜まることなく下の地面に排水されますので、雨の後にお参りに来られても、水や泥はねで足元が汚れたりする心配がありません。見た目は固まる土に近いような仕上がりです。
施工の際は、一面がほぼフラットになるように注意して施工します。通常は排水を考えて水勾配を取って施工しますが、透水性なのでその必要もありません。様々な場面で便利に使用できるのも良い点です。

お墓の周りにある黒いパイプは、浄土真宗の安芸門徒の方々の慣習である竹製の盆灯篭を立てるためのパイプです。腐食しないビニールパイプでできています。1人1本持っていくので家によって数も違って、2本のお墓もあれば10本くらいのお墓もあったりします。今回はご希望で左右に3本ずつ、合計6本設置しました。

 

完成したお墓の様子をご覧になったお客様には、大変喜んでいただけました。本当に、とても自然できれいに仕上がっていますね! 今後はお参りの際の草取りの手間がないだけでなく、雨の日でも気軽にお参りに来ていただけます。安心して、これまで通り大切にお参りいただけますとうれしく思います。

今回使用した透水性のカラーコンクリートは、とても自然な仕上がりでしっかり雑草も防ぐことができるので、当店でもおすすめの雑草対策です。見た目の自然さから、お客様にもとても喜んでいただいています。当店ではこのほかにも雑草対策として、様々な方法をご用意しています。お客様のご希望やお墓の状況、お考えのご予算に応じた方法をご提案していますので、ご興味のある方はぜひ一度ご相談ください^^