呉市・江田島市を中心に、お墓や石材のお仕事をさせていただいております、増木石材店の増木です。今回は、呉市新宮町の地域墓地にて、お墓の傾き直し・雑草対策をさせていただいた際の様子をご紹介します。

呉市新宮町の地域墓地 傾き直し・雑草対策

 

知人から紹介を受けたお客様です。呉市新宮町の地域墓地にお墓をお持ちの方で、お墓の傾きや雑草に悩んでおられるということでした。

 

こちらが施工前のお客様のお墓です。道路から2,3メートル上がった、石垣の上にあるお墓です。お写真では分かりにくいですが、お墓が少し手前に傾いていました。写真でいうと右側に向かって少し傾斜しています。お墓が盛り土の上に建てられていることが原因のようでした。まずは、この傾きを直します。

また、遠方にお住まいのお客様でしたので、メンテナンスがしやすいお墓にしたいとご希望でした。頻繁にお参りに来ることができないので、草取りの手間がかからないよう、草が生えにくいお墓にすることになりました。加えて、ずいぶん前に建てられたお墓でしたので汚れも気になるということで、クリーニングもさせていただきます。

 

お墓の基礎工事の様子です。まずはご遺骨の取り出しをお手伝いして、お墓を一度解体して取り外しました。その後、傾きが起きないように基礎工事をしていきます。木枠を組んで、コンクリートの背骨となる鉄筋を組み、コンクリートを流し込む準備をしています。今回は、お墓がまた傾いたりすることのないように、お墓の真下だけでなく少し大きめの基礎を打つことにしました。

印のある場所はご遺骨を納める部分で、この箇所はコンクリートを打たずに仕上げます。

 

コンクリートを流し込みました。表面をきれいに水平にならして、このあとしばらく養生したら基礎が完成です。

基礎が完成したら、クリーニングしてきれいになったお墓の石を据え付けます。その後、草が生えないようにする防草シートを施工したら完成です。

 

完成しました!

お墓の手前の白い箇所は、今回施工したコンクリート部分です。周りの緑の部分が防草シートです。

 

お墓の右側の防草部分です。今回は、お客様とお話して、予算等の面から防草シートでの施工をしました。土の上にこのシートを敷く手軽にできる雑草対策で、耐用年数は10年ほどです。はがれないようにピンで所々を留めています。基礎コンクリートとの設置面は、防草シート専用のボンドできれいに接着しています。お参りの際に歩く場所ですので、つまずいたりしないように丁寧に接着します。

 

お墓入り口から見たところです。入り口から奥まで、きれいに防草シートを敷いて仕上げました。
また今回、お墓の後方も手を入れています。施工前は、お墓の後方のブロックと法面(のりめん)の間に隙間があって、そこに木が生えていました。木の葉がお墓に入ってきてお掃除が大変になるだけでなく、そのままにしておくと根が成長してブロックが壊れる原因にもなります。木をすべて抜いてからセメントできれいに隙間をふさぎました。

お墓の傾き直し、墓地内の雑草対策、法面の樹木の伐採が完了し、お客様の悩まれていたことが解消され、メンテナンスのしやすいお墓になりました! お墓周りの草や木がなくなって、お墓のクリーニングも終え、明るいさっぱりとした印象になりましたね^^ お客様には、現地で完成のご確認をいただきました。ずいぶんさっぱりとしたお墓に、大変喜んでいただけました。

今回は、お墓の傾き直しと雑草対策をさせていただきました。傾き直しの工事では、一度傾いたお墓がまた傾いたりすることのないよう、施工する基礎コンクリートの大きさを工夫しました。お墓の真下の部分だけでなく、お墓の手前側に伸びる大きめの基礎を打つことで、将来的にも安心できる基礎にしています。また、今回は防草シートを使用した雑草対策をしました。雑草対策は、他にも防草土を使用する方法や石貼りをする方法など色々な方法がありますが、防草シートは一番手軽で費用を抑えることができます。当店では、将来的なことを考えて、できるだけ耐久性の高いシートをご案内しています。今回使用したシートも、多少強い根でも防いでくれる高い耐久性を持つものです。お客様にとって、こうしたお墓のメンテナンスはそう頻繁に依頼するものではありませんので、費用面等を考慮しつつも、将来的にできるだけ長く安心していただけるような施工を心がけています。

これまでは、遠方からお越しになって時間をかけてお掃除などをされ、とても大変だったことと思いますが、今回の工事で以前に比べるとかなりお参りのしやすい、管理しやすいお墓になりました。遠方にお住まいのお客様には、何かとご心配なこともあるかと思います。今後もなにかお困りのことなどございましたら、どうぞお気軽にお声かけください^^