「呉市合葬式墓地」市営墓地使用者の方向けの募集が始まりました

呉市・江田島市を中心に、お墓や石材のお仕事をさせていただいております、増木石材店の増木です。呉市の合葬式墓地が完成し、市営墓地使用者の方へ向けた募集が始まりましたのでお知らせいたします。

 

呉市合葬式墓地 募集開始

 

呉市焼山にある市斎場の敷地内に、「合葬式墓地」が完成し、市営墓地使用者の方へ向けた募集が始まりました。

◆令和4年度呉市合葬式墓地募集(市営墓地使用者向け)◆

期間:令和4年6月20日(月)~令和4年8月1日(月)

募集体数:150体

所在地:呉市焼山字鍋土10723番地の24(呉市斎場敷地内)

申し込み資格:呉市営墓地使用者で、使用墓地を返還する方

今回の募集は、現在呉市営墓地を使用されていて、まずは墓地を返還される方に向けたものとなっています。「合葬式墓地」は、ひとつの大きなお墓にほかの多数の方と一緒に埋葬されます。場所は、呉市焼山にある市斎場の裏手になります。

 

資料(クリックすると大きくなります)

※こちらの資料は呉市のホームページからダウンロードできます。詳細はそちらをご確認ください。

 

今回の合葬式墓地の特徴として、「納骨室」「合葬室」の二つに分かれていることがあります。「納骨室」は、お骨壺の状態で納めることができます。「合葬室」は、納骨袋に入れて、ほかの方と一緒に安置されることになります。

 

今回の募集数は、現在の市営墓地使用者の方向けで、150体となっています。墓地を所有していない一般の方の募集は、8月22日(月)~9月22日(木)と予定されています。一般公募については資格等の詳細等はまだはっきりしていませんので、後日呉市ホームページにてご確認ください。

 

現在市営墓地所有者の方で申し込みをされる場合には、このような流れになります。申込期間終了後に抽選が行われ、当選すれば申請手続きを行います。現在使用している墓地を返還して、手続きがすべて完了となります。

 

申し込み資格があるのは、現在下記の13の呉市営墓地を使用していて、墓地を返還される方です。

・吉浦墓地(吉浦新出町)
・塩屋墓地(西塩屋町)
・警固屋墓地(警固屋町字芋迫)
・二川墓地(東川原石町)
・江原墓地(江原町)
・望地墓地(上平原町)
・鹿田墓地(東鹿田町)
・古江墓地(和庄町字朝谷)
・坪内墓地(宮原13丁目)
・室瀬墓地(宮原1丁目)
・神原上墓地(神原町)
・神原下墓地(神原町)
・二河墓地(山手2丁目)
※蒲刈墓地(蒲刈町宮盛字松尾)は除きます

墓地返還の際は、墓石等を撤去して更地に戻し、原状回復する必要があります。費用は自己負担となります。そのほかにも、手続きに必要な書類、注意事項等が掲載されていますので、ホームページをご参考ください。

 

資料(クリックすると大きくなります)

※こちらの資料は呉市のホームページからダウンロードできます。詳細はそちらをご確認ください。

 

 

合葬式墓地外観です。シンプルで落ち着いたデザインの外観です。

 

中央がお参りスペースとなっています。とても広々としています。

向かって右横に扉があり、中に納骨スペースがあります。中に入ることはできません。

 

以前からあった「呉市無縁の塔」のすぐ横にあります。墓地の前には駐車場も13台分ありますので、とてもお参りがしやすいと思います。

呉市営墓地にお墓をお持ちで、お墓じまいをして合葬式墓地を申し込みたいという方は、お墓じまい工事も承っていますのでご相談ください。一般公募についても、また新しい情報がありましたらブログでお知らせいたします。